キョードー西日本

ミュージック
国内男性アーティスト
国内女性アーティスト
国内グループ
海外アーティスト
その他
エンターテイメント

偽造チケットにご注意

ニューリリース

エンタメ会報誌

HOT NEWS
新型コロナウイルスの影響の延期・中止公演のご案内。
「doul」【Show case live 映像@ROOMS】
矢沢永吉「STANDARD」〜THE BALLAD BEST〜10月21日(水)発売!
『SPITZ JAMBOREE TOUR 2019-2020 “MIKKE”』に関するお知らせ
LIVE×ONLINE INFINITY HALLOWEEN公演開催決定!!
葉加瀬太郎 コンサートツアー 2020『FRONTIERS』開始
THE ALFEE Best Hit Alfee 2020 春の夢 福岡公演払い戻しのお知らせ
MOBILE
モバイル用QRコード
http://www.kyodo-west.co.jp/i/

インフォメーション

葉加瀬太郎 コンサートツアー 2020『FRONTIERS』開始

9月18日(金)に東京・オリンパスホール八王子からスタートした、ヴァイオリニスト・葉加瀬太郎の全国ツアー「日医工 創立55周年特別協賛 葉加瀬太郎 コンサートツアー2020『FRONTIERS』」の本番に先駆けて、公開リハーサルが行われた。東京での9月18日(金)・19日(土)のオリンパスホール八王子のほか、11月10日(火)・11日(水)のBunkamuraオーチャードホール、12月18日(金)〜20日(日)のNHKホールを含め、12月26日(土)の福岡サンパレスまで全43公演が予定されている。
「今年はデビュー30周年ということで、春にクラシカルな内容の全国ツアーを予定していました。でも、それができなくなって、夏にいつも開催している野外でのイベントも中止に。もともとは春にクラシカルなコンサートをやるので、それとは対照的な小編成でのジャズっぽいアルバムを作ろうと去年から計画していたんです。でも、新型コロナウィルスの影響でいろんなことができなくなりました。みんなが閉塞感を抱えて生活しているわけですよね。だったら、元気付けるというか、「信じれば頑張れる!」と鼓舞するアルバムにしようと思ったんです。4月から曲を作り始め、6月からミュージシャンと一緒にスタジオに入ってレコーディングし、9月にアルバム『FRONTIERS』をリリースすることができました」
今回のツアーは、9月2日にリリースした『FRONTIERS』を引っ提げてのツアー。「START!」「Manta’s Song」といった新作に収録されている楽曲をメインにセットリストも構成されている。
「手前味噌ですが、ヴァイオリン1本でデビューしてから30年。僕ほどバイオリン弾きの中でいろんな音楽を取り入れて、音楽の旅をしてきた人はいないと思っています。日本語で言うと“開拓者”ということになりますが、30周年を迎えて、改めて意思表示みたいな感じですね。誰も行ったことのないところへ『あっちに行けば楽しいことがあるかもしれない!』って、旗を振りながら進んでいく。そういう音楽、そういうステージを作りたくて、アルバムとツアーに『FRONTIERS』というタイトルを付けました」
1990年にKRYZLER&KOMPANYのヴァイオリニストとしてデビューし、セリーヌ・ディオンとの共演など、日本だけでなくワールドワイドに活躍。1996年KRYZLER&KOMPANYを解散した後はソロ活動をスタートさせ、2002年には自身が音楽総監督を務めるレーベル”HATS(ハッツ)”を設立。2007年秋から原点回帰をテーマにロンドンへ拠点を移し、活動の幅を広げていった。1年を通して100本近い公演を毎年行い、2018年にはソロのバイオリニストとして史上初の日本武道館単独公演を成功。まさに”開拓者”の名にふさわしい活躍を見せている。
そして、今年デビュー30周年という大きな節目を迎え、今回のコンサートにもこれまでに築き上げた葉加瀬太郎の音楽世界を凝縮。ステイホーム中、多くの楽曲を作り、音楽としっかり向きあったという葉加瀬。今回のツアーに対してもいつもとは違う気持ちで臨む。
「具体的なアイデアももちろんありますけど、それを遥かに超える“演奏できる喜び”や“コンサート会場で演奏できることの大切さ”を感じています。久しぶりに楽屋に入った時に気持ちが引き締まりましたし、会場で一音出した時に『これだったんだ!』って気持ちになりました」
本番を目前にした今の心境を訊いてみると「緊張しています」という答えが返ってきた。
「明日を迎えてみないと分からないことも多いですし、一年近くステージを踏まなかったというのはこれまでになかったことなので、もちろん期待はありますけど、同じぐらいに不安もあります。すごく緊張してます(笑)」
最後に、ツアーに向けての意気込みとファンへのメッセージを届けてくれた。
「これも毎年言ってることですけど、自分では今までで一番素晴らしいショーが出来ている気がしているので自信をもって初日を迎えられます。来てくださるお客様も、この状況ですから座席を一つ空けて座っていただいたり、いつもだったら振って楽しんでもらってるハカセンスという扇子もなかったり、形が違うところもたくさんあります。それでも、劇場でのコンサートも人生の中で必要なものだということを確認していただけたらうれしいです」


9月17日


葉加瀬太郎 Official YouTube Channel
こちらをクリック


九州ツアーは↓↓↓
こちらをクリック


 

特定商取引に関する法律に基づく表示他|サイト上の表記に関しての注意事項|個人情報に関して

COPYRIGHT 2006 KYODO NISHI NIPPON ALL RIGHT RESERVED.