エンタメマーケットからのお知らせ

2004.12.05

■PUSHIM/学生LIVEレポート初体験記

11月5日、冬の入り口のような気候の中PUSHIMのライブは行われた。会場到着当初数える程だった人たち。私たちが会場スナップに走り回っているうちに、辺りはトップリ暗くなっていた。そしてふと後ろを振り返ると、ドームの前の幅広い階段は、一瞬では把握できない程の人達で埋まっていた。そして開演5分前あんなにたくさんいた人達は今回の会場ZeppFukuokaに吸い込まれていた。外の寒気から中の熱気へと慣れていったその時、真っ白の衣装を身にまとったPUSHIMが会場に降り立った。と同時に会場の熱気がピークに達し「QUEENDOM」へと変貌を遂げた。どんどん気分を盛り上げていくようなナンバーを歌いあげる彼女とともに会場全体のャJラーだった。〈馬場〉

11月5日に行われたPUSHIMのライブ。力強い歌声と軽快なリズムが魅力的な彼女のレゲエスタイルは、会場中をライブスタートと共にヒートアップ!体が自然に踊りだし、もう11月だというのに真夏のような気分にさせてくれました。白を基調としたパンツスタイルを着こなし、歌い踊るPUSHIMはかっこよくて遠い存在なのに、トークタイムにはくだけた口調で話してくれて一気に身近に感じられ嬉しくなりました。ダンスショーの時間には、背中がざっくりとあいた青のミニスカワンピで登場!セクシーでかっこいいPUSHIMのダンスには皆感嘆の声をもらしました。ファンをステージによんで一緒に踊るというパフォーマンスも私たちを喜ばせ、ますます会場内は興奮状態に!バックサウンドも豪華で、振動がビリビリと全身に伝わってきて気分を盛り上げてくれました。生で聞くPUSHIMの歌声は私たちに感動と元気を与えてくれて、本当に楽しいライブでした!〈宮崎〉

ライプ会場に入って、PUSHIMファンの団結力の凄さにまず驚きました。今まで経験した事の無い盛り上がり様で、自分がこのPUSHIMファンの人たちにとけ込めるのか不安になりつつも、とりあえず見よう見まねでノッてみました。でもそれは難しい事ではありませんでした。まずPUSHIMの存在のデカさと歌の上手さに圧倒され、体が勝手に動き出したのです!気付けば隣の知らない人と踊ってました☆PUSHIMの溢れ出す言葉にも心を奪われました。気づけば涙が…!最後まで疲れた表情1つ見せず、思いっきりハッスルしていたPUSHIMを見て私も思いっきりハッスルできました。PUSHIMを一言で表すと、とにかくカッコいい!ですね! 〈長野〉